FX 初心者から上級者まで

記憶に新しいところでは、2005年後半に、トリシエECB総裁による利上げ発言です。このときは、利上げ発言↓利下げ発言利上げ発言というように、総裁の発言は二転三転している状況で、それにつれてユーロも乱高下しました。

気分は外貨預金口「長期保有」スタイル長期保有とは、外貨を買いポジションのままで、たとえば半年間というように持ち続け、金利差にあたるスワップポイントをFX 初心者から上級者まで貯めていく取引です。

米ドルが上がるとユーロが下がり、ユーロが上がると米ドルが下がる傾向があります。南アフリカランド、価格変動の幅が大きい新興国通貨。金利が高く、スワップポイント狙いの中・長期取引で人気です。

市場の事前予想とほとんど変わらない数字が出た場合には、材料が出尽くしたという判断のもと、それまで買われていた時は売り、売られていた時は買い戻しという動きにつながることもある。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>